用途によって考えよう!アルバムの種類と価格

アルバムにはいくつかのカバータイプがある

フォトブックを作る時、まずはカバータイプの種類を選ぶ事になります。いくつか種類があって、特徴も違うのでどれを選ぶかは重要ですね。
まず、良くあるのがハードカバータイプです。これは、作りがしっかりしていて、劣化もしにくいので人気のタイプです。
他にもソフトカバータイプもあります。こちらは、ハードカバーに比べると柔らかい素材でできているので、温かみのあるカジュアルな雰囲気が特徴ですね。
また、中には糸綴じタイプのカバーもあります。糸綴じタイプの物は、真ん中が開きやすくなっているので、好みに合わせて選ぶと良いですよ。
素材だけでなく、カバーの大きさも様々。大きな物から、手のひらサイズの物もあるので、見本を見て決めましょう。

カバーの種類によって価格も変わる!

フォトブックを作る時、価格も気になる所だと思います。写真の枚数によっても違いますが、カバータイプによっても大きく価格は変わってきます。
業者によって変わりますが、一般的にはソフトタイプよりハードタイプの方が価格は高くなります。プレゼントやギフトなどで使うなら、ちょっと高めでもハードタイプの物を選ぶと、喜ばれるかもしれませんね。逆に、自分で使う物で、なるべく安く済ませたいならソフトタイプがおすすめです。ソフトタイプといっても、作りが悪いという事はなく、十分な素材で作られているので、耐久性に心配はないでしょう。
また、1ページに何枚の写真を乗せるかでも価格は変わります。1ページに1枚だけ写真を載せるようなシンプルなタイプは、価格も安くなっています。

© Copyright Use Photo. All Rights Reserved.